« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

『家守綺譚』梨木香歩

よく絶賛されている記事を見かけるので読んでいます。まだ途中ですが、とてもよいので感想を。

タイトルとあらすじの雰囲気が少し難しそうなイメージでしたが、以外にスーッと読めます。

独特の世界観がとても素敵です。綿貫と高堂の友情がクールで深いところがいい。

話の中では現実離れした不思議なことが数々起こるのですが、なぜだどうしてだ、ということではなく、ありのままに、というふんわりした感じがなつかしいような、この世のものでないような。。。

梨木さんの本は2作目ですが(1作目は『西の魔女が死んだ』←これ、とてもいいです!)、最後の3行で、

やられた!!

って思います。泣けるときもあるし、じーんとすることもあるし。

ぐっとつかまれるというか。

『家守綺譚』もひとつひとつの話はとても短いのですが、きちんと完結していて、最後に波がきちんときてくれるので、やみつきになってしまいます(笑)。

さあ、今夜もあの世界に引き込まれよう!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物の着付け

着物の着付けを習いに行きます。

今年の目標として、

一人で着物が着られるようになること。

前々から、友達の結婚式や少し改まった食事会とかに着物を着ていけたらいいなあ…と思っていたので、思い切って始めて見ることに。

とりあえず、初心者のクラスから4ヶ月、通ってみます。

でも、教室を決めるにあたっては、本当~に悩みました。

よく聞く話で、セミナーと称して着物や帯を強引に売りつけられるとか…。

まあ、こういうご時世ですから、先方様にもビジネスがあるんでしょうけれど。。

そういう教室はごく一部だと思うのですが、何せ右も左もわからないので、どうしたものかな、と。

とりあえず、ネットでいくつか教室を探して、

・教室の場所、開講日(通えるかどうか)

・入会金、月謝などの費用(払えるかどうか)

・休んだときの振替は可能か(たまには都合悪くなる日もあるかも)

・着物のレンタルの有無(毎回自分の着物を持って行くのは大変!)

などの条件を比較してみました。

大手の教室でもそれぞれ料金設定などが細かく違うので、細かくチェック。

あと、呉服屋さんが個人でされている教室もよさそうと思って調べてみました。

それから、自分に合った条件のところに実際に見学させていただきました。

やっぱり百聞は一見にしかず。

インターネットやパンフレットを見ることも大切ですが、自分の目で教室を見てみるのが一番。

呉服屋さんもなんとなく敷居が高い感じがしていましたが、気さくに話していただけました。

そんなこんなで、自宅から30分くらいのところにある教室に決めました。

とっても和気あいあいで楽しそうだったので、これなら、と思ったので♪

習い事なんて、すごく久しぶり!中学生以来…?(笑)

ちょっとワクワクします♪

がんばるぞー(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電動ペッパーミル

電動のこしょうひきを買いました。

これが思った以上に便利で気に入ってます♪

070126_pepper

黒い部分を押すと、ウイ~ン、とコショウがひけます。

片手でひけるので、まぜながらふることができてとても便利。

マイカーがプジョーなので、いつかは買おうと、プジョーのペッパーミルが欲しくて見てたけど、おもしろそうな電動の方を購入。

料理番組でグッチ裕三が電動のペッパーミルを使ってるのを見たことがあって、何気に(いいなあ…)って思っていたのもあって。

電動でひけるのがおもしろくて、ついつい料理がスパイシーになってしまいます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »