« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

夏も終わりかな…。

今日で8月も終わりです。東京は朝晩涼しくなって、今も秋の虫がりーりー鳴いてます。

(秋だな~…)

という感じ。

夏の終わりってなんとなく寂しい気持ちになります。

もちろん暑いのはコリゴリで、早く涼しくなってくれい!なあんて思ったりしてるのですが、日が落ちて、すうっと涼しい風が吹いたりすると、

(夏も終わりだなー)

と思います。

*****

今日、東京で震度3の地震がありました!

こわかったーーー(>.<)

大阪にいたときに阪神大震災を経験してるので、地震はトラウマになってます。

最初の、ドン!、っていうのが怖い。

その後グラグラグラ!って揺れるんじゃないかと思うから。

でも関東地方も大きいのが起こるんじゃないかってよく言われていますよね。

くわばらくわばら。。。

明日は防災の日(?)でしたっけ。

備えあれば憂いなし。

防災についても考えてみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『センセイの鞄』川上弘美

以前から気になってた『センセイの鞄』を読みました。

Senseinokaban

川上弘美さん、初めて読みましたが、うまいなーって思いました。ひらがなと漢字のバランスを上手にとっていて、字面からほんわかした雰囲気を出しているように思えました。

やーーー、感動ですよ、この本は。

私の場合、すぐに感激したり泣いたりしてしまうのですが、またまた涙しました(笑)。

歳が離れていても、お互いの波長がぴったりなんですよねえ。。だから惹かれあうんですね。センセイとツキコさんのゆったりのんびり流れる日々を読み進めていくのはとても楽しくて、読み終えてしまうのがとても寂しかったです。

ドラマ化もされていましたよね。柄本明と小泉今日子ですか…。うーん、見てみたい~。ツキコさんはちょっとだけ野暮ったく(でもよく見れば美人)て、つかみどころのないような雰囲気を出しているとうれしいのですが。キョンキョン、美人だからな~。

**********

川上さんの作品をもう少し読んでみたくなって、文庫新刊の『ニシノユキヒコの恋と冒険』を読んでます。でもこちらは今ひとつピンとこないなー。まだ途中だから何とも言えないけど、今のところは感ずるところが難しいです。不思議な感じはただよってるけどね。

川上さんの作品でなんかオススメあったら教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

B'zライ

B'zライブ@大阪ドーム 行ってきました!やっぱり何回行っても楽しいです(笑)アンコールで東京ドームとは違った曲が聴けたのでよかったです♪ライブに行くとまた頑張って生きていこうって気持ちになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSPでもやってみるか…

なんとなく、PSPでもやってみるか…という気分になってソフトを購入。

●LocoRoco

●ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー いただきストリートポータブル

の2つ。

Locoroco_1 Itastr

LocoRocoさっそくやってみました。

ロコロコをLとRボタンでころがしてゴールに連れて行くゲーム。

や~これは癒し系だわ~。音楽とロコロコがなんともかわいらしいです。ロコロコを合体したり分裂させたり弾ませたり…いろんなアクションがあって楽しいです☆

いただきストリートのシリーズは初めてなのですが、ドラクエとFFのキャラがいっぱい出てきて楽しそう。FFは10と12には特に思い入れがありますので…(笑)。

飽きずに楽しめるボードゲーム?かなと思って買ってみました。

*****

さて。

今週末は大阪に帰省します。

27日にB'zのライブに参戦予定!!

この夏最後の(?)イベントなので(自分の中で)

弾けるぞ~☆

大阪とくらべると東京の夏は少し涼しいなあと感じる今日この頃。。。

夏の最後の思い出に暑さを感じてきます(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『将棋の子』大崎善生

感動しました!すごく心に残る1冊になりました☆

Syouginoko

将棋のことはほとんどわからないのですが、それでも十分に伝わってくるものがあります。書き方がうまいんだろうなあ。

大崎さんと成田英二の友情には涙が止まりませんでした。

将棋の世界にこんなドラマがあったなんて、今まで想像もしたことがなかったです。どんな職業でも「プロ」と名のつくものは、言葉では言い表せないくらい、情熱、努力、挫折、希望…、いろんなものがないまぜになっているのだと思いました。だからこそ、そこにドラマがある。。。ドラマ、なんて言うと軽い感じですが、奨励会に身を置く人それぞれに、必死に戦い、破れ、また成功する者の生き様が凝縮されて書かれていて、読む者を感動させます。

将棋の世界を見つめ続けた大崎さんだからこそ書くことができた1冊だと思います。大崎さんの将棋に対する熱い思いがよくよく伝わってきました。

*****

大崎さんのノンフィクションは『ドナウよ、静かに流れよ』に続き2冊目ですが、2冊ともすごくよかったです。小説より好きですね~。

いや~いい本に出会ったときはうれしくなりますね♪

しかもBOOK OFFで¥105だったのでよけいにうれしいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

M:i:3

遅ればせながら、トム・クルーズ主演「M:i:3」観てきました。

Mi3

特に観たいってほどでもなかったけど、なんとなく映画でも観に行くか…って気分になって、パイレーツ~と迷って結局M:i:3に。

けっこう面白かったデス(^^)

(ありえねー!)

とか

(それは反則やで!)

って思うところもいくつかあったけど、全体的には面白かったです。映像も迫力あったし、スパイ映画の面白さもあったしね。

007と違って、主役がけっこうやられたりするところがいいな。

007はかっこよすぎて、カンペキすぎて、ちょっと引いてしまう部分もあるから。。。

ストーリーは二転三転してびっくりさせられること度々。

展開が変わるところ、真相がまったくの意外だったので、もうちょっと観ている側にもヒントが欲しかったなあ~。気付かなかっただけ…?(笑)

トム・クルーズはアクションスターを名乗っているのに、走り方がな~んか微妙…なんだよねー。もっとかっちょよく走ってくれい!(『24』の)キーファー・サザーランドの方が数倍かっこいいよ。。。

マギー・Q、素敵だったな~。オリエンタルな感じが素敵。

トム・クルーズは映画の中でもトム・クルーズだからあんまし好きな俳優さんじゃないです。。。イーサン・ハント、という役名はあるものの、やっぱしトムなんだよね~。ま、かっこいいし映画も面白いし何より自分で金払って観てるわけだから、満足はしてるんだけどね(笑)。

なので、M:iシリーズでは特に脇役さんに目がいっちゃいます。

*****

ま、いろいろ思うところはあったけれど、久々に映画を観て楽しい午後のひとときでした☆

そういえば。。。高校野球、球史に残る一戦は早実が見事勝利しましたね。

どちらの高校にも優勝旗あげたいくらいです☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『クライマーズ・ハイ』横山秀夫

日航ジャンボ機墜落から早くも21年。。。

当時小学生だった私の記憶にも残る大事故。この事故を題材にした長編大作です。

Climbershigh

山登りや新聞社のことは全くわからないので、初めの方はなかなか入り込めなかったけれど、途中からどんどん引き込まれていきました。

主人公、悠木の、決して器用とは言えないが自分の信念に従って行動するところなどは素晴らしいと思うし、また、新聞社と自分がめざすものの違い、十人十色の職場でひとつのものを作り上げていく難しさ、社内の理不尽な圧力、新聞とはこうして作られるのかという思い。。。

いろんなことを感じた作品でした。

横山秀夫さんってなんとなく固いイメージがあって、年配の男性がよく読まれている感じがして、ちょっと敬遠していた部分もあったのですが、読んでみてよかったです。『クライマーズ・ハイ』はテーマがよく伝わってきました。これが伝えたかったことなんだ!っていう。

次は映画にもなった『半落ち』も読んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOTO6

当たりました!

…5等(1000円)ですが。。。(T.T)

LOTO6買い初めて8ヶ月あまり。。。初めて当たりました☆

なのでうれしさいっぱいです(笑)。

やったね d(^o^)

あとひとつ数字がずれてれば…とか、つい「タラレバ」になっちゃいます。

よーし!これからも気合入れて買うぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

B'z LIVE GYM 2006 @東京ドーム

8月13日(日)にライブに行ってきましたあ!!

久々の更新なのにテンションが高いですが(笑)。

B'z LIVE GYM 2006 でございます。

060813_17170001

いつもは大阪で参戦していたのですが、今回は結婚後、また、東京での初ライブでした。雰囲気は大阪も東京も変わらないですね。大阪の方がお客さんの雰囲気がちょっとだけにぎやか?って気もしました。

席は…あまりよくなかったのですが、バックネット裏の10列目。

野球なら最高の席なんだけどな(笑)。

ステージはセンターにあります。

あ、野球場でのセンターの位置、ということ。

(ドームの真ん中という意味ではありません)

だから、私の席からだと真正面(のはるか遠く)にステージがある感じ。

*****

今回は6月に発売された「MONSTER」というアルバムのライブなので、曲もアルバム中心でしたが、私が特に好きな時代(90年代後半くらい)の曲も織り交ぜながら、とても楽しいライブになりました☆

B'zのライブで楽しいところは、お客さんとステージが一体となって楽しめるところ。

ふりつけをその場で覚えて一緒に踊ったり、(イナバさん、教えてくれました~キャー(笑))

♪BLOWIN' IN THE WIND♪とか一緒に歌ったり。。

本当に楽しいです☆

*****

思い返してみれば、高校1年の時からライブに通い初めて、十数年。。。

私の青春(というのも死語みたいだけど)はB'zとともにあったと言っても過言ではありません。

その間に、高校、大学、社会人と、私をとりまく環境はめまぐるしく変わったけれど、B'zと私の関係というか、距離はずっと変わらなくて、なんていうか、うまく言えませんが、B'zの曲から言葉を借りるとしたら、

よくまあここまで俺達きたもんだなと(『RUN』より抜粋)

本当にこの10何年を振り返ってそう思います。

27日は大阪へ帰って、高校の時からずっと欠かさずライブ一緒に行っている友人Nと一緒に参戦します!!

…バカですね、ここまでくれば(笑)。同じライブに2回も行くなんてさ~。

まあでも思い切りバカになれる自分がいてもいいんじゃないかな~と開き直ってます☆

27日は一緒にはじけようね~!

| | トラックバック (1)

台風一過

今日の東京は暑い!!です。

昨日は台風の影響ですっきりしない天気でしたが。

暑いけどやっぱり晴れの日は気持ちいいですね☆

今日はシーツを洗って布団を干しました。

寝苦しい季節だけに、寝具は清潔にさっぱりと、と思ってます(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なCDを買いました

いつも行っている美容院で流れていたCDがとても素敵だったので、帰りがけにジャケットを見せてもらって、即!衝動買いしたCDです☆

Canarytv_1 Canary TV+CM

シカゴの「素直になれなくて」など、CMなどで使われた曲をボサノバでカバーしたコンピレーションアルバム。

きっと一度は耳にしたことがある曲が入っていて、とても聴きやすいです。

オリジナルの曲とはもちろん雰囲気が全然違いますが、またその違いも楽しいですヨ。

他にも、映画版、休日版も出てます。これもまたとってもステキ♪

Canarymovie Canaryholiday

ジャケットもかわいいですね。

上 → Canary Movie

下 → Canary Sweet Holiday

ステキなCDと出会うと本当にうれしいものです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »