« 大人の塗り絵 | トップページ | 南極物語 »

最近読んだ本より

旅行だったため、久々のブログです。

旅行の話もめいっぱいしたいのですが、まずは最近読んだ本の感想から。

Donauosaki

大崎善生『ドナウよ、静かに流れよ』

これはノンフィクションなのですが、予想に反してすごく感動しました。

初めの方は少し退屈な感じもするのですが、本筋に入ってくるとどんどん続きが気になって一気に読めちゃいました。

ノンフィクションとは思えない作品でした。ノンフィクションなのにそこには一つの物語があって、それがまた、真実だからこそぐっとくるところがあるというか、なんかこう、いたたまれないような気持ちになりました。

本当のところは当事者たちにしかわからないことかもしれませんが、多分こうであっただろうという、作者なりの考えも見えましたし、読み進める私自身にも思うところがあって、いろんなとらえ方ができる作品だと思います。

Tokyowankei

吉田修一『東京湾景』

東京の天王洲アイルに住む青年と出会い系サイトで知り合った女性との恋愛物語。

旅行の飛行機の中で読みました。東京に住んでいるとなんとなく地名や土地のイメージができておもしろかったです。内容は…可もなく不可もなく、という感じで、するする読めます。

ラスト、ちょっとファンタジーっぽい感じが私は好きでした。

|

« 大人の塗り絵 | トップページ | 南極物語 »

「書籍・雑誌」カテゴリ内の最近の記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15516/2726774

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本より:

« 大人の塗り絵 | トップページ | 南極物語 »