« 夏だ!ビールがうまい! | トップページ | 本の宅配サービス »

「閉鎖病棟」帚木蓮生

ちょっと古い本ですが、「閉鎖病棟」という本を読みました。

Heisa

作者は帚木蓮生(ははきぎ ほうせい と読みます)という名の方で、東京大学仏文科卒、TBSで2年勤務後、九州大学医学部を卒業し、現在は精神科医、という一風変わった経歴の持ち主でいらっしゃいます。

ある精神科病棟を舞台にした人間模様を描いた作品ですが、静かにじんわり感動することができました。

ちょっと泥臭いように感じることもありましたが、登場人物をとりまく環境や感情などが緻密に書かれていたと思います。

印象に残るくだりもいくつかありましたし、なかなかよかったです♪

|

« 夏だ!ビールがうまい! | トップページ | 本の宅配サービス »

「書籍・雑誌」カテゴリ内の最近の記事

コメント

「チョット気になる他人の日常」のはせです。
昨日の記事にコメントありがとうございます!さっそく飛んできちゃいました♪
そしたら何やら難しい本が・・・Σ( ̄口 ̄!!)
下のビールの方が俺にはピンと来ますね(笑)しっかり、このブログを「お気に入り」にいれてこれからもコメントさせて頂きますね!

投稿: はせ | 2006年6月19日 (月) 19時51分

こんにちは。コメントありがとうございます~(^o^)/
そしてお気に入りにして頂いてさらにうれしいです♪
日々の生活で思ったことや気になるコトを書き連ねてるだけですが、お気軽にお話しましょう~☆
「閉鎖病棟」難しくないですよ~確かに見た目は難しそうですよね(+.+)

投稿: ゆうゆう | 2006年6月20日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15516/2290602

この記事へのトラックバック一覧です: 「閉鎖病棟」帚木蓮生:

« 夏だ!ビールがうまい! | トップページ | 本の宅配サービス »