« 湯けむりの里にて | トップページ | FF XⅡ »

古畑任三郎・ファイナル

古畑任三郎・ファイナル遅ればせながら全部観ました。
一番好きなのは松嶋菜々子の回。
私利私欲のための殺人、っていうのより、何か心の内に秘めることがあって、どうにも行き詰った末の殺人っていうストーリー展開の方がじーんとする。
まあ、古畑がどうやってトリックを暴くのか、っていうところももちろん見所ではあるけれど、普段はひょうひょうとしている古畑でも、犯人の心理とか気持ちを思いやって、何かしら言葉をかけたりするそのセリフがいいなあと思うことがよくありましたね。

第一話。
これはもう、石坂浩二の演技がすばらしくて。ひきつけられました。
藤原達也、久々にテレビで見たな。
この回はけっこう、ポイントとなるシーンがわかったから観ていておもしろかった。
解決に至るまでの過程がもうちょっと細かく描かれてるとおもしろさアップと思った。

第二話。
イチローが出る?これだけで、とりあえず見てみたいと思う。
別にイチローのファンでもなんでもないけど、興味をそそられることは確か。
うまいとは言いがたいけど、そつなくこなしていた感じ。役名もイチローだったから、現実世界とオーバーラップしてそれがまたなんとも微妙でおもしろかった。

第三話。
やっぱ松嶋菜々子、きれいわ(笑)。あんまし好きな女優さんじゃないけどね。
殺す方と殺される方が、私が想像していたのとは逆で、それがサプライズだった。
古畑の逮捕劇はお見事。

は~、これで終わってしまうのはとても惜しい!!
またスペシャルなんかで復活してほしいです。

|

« 湯けむりの里にて | トップページ | FF XⅡ »

「映画・テレビ」カテゴリ内の最近の記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15516/311545

この記事へのトラックバック一覧です: 古畑任三郎・ファイナル:

« 湯けむりの里にて | トップページ | FF XⅡ »